オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
除去の方法等
ほくろを取る女性

ほくろとは、皮膚の一部でメラニン色素を含む細胞が高い密度で集まる事によって出来る、皮膚の奇形の事を言います。
黒子(こくし)と呼ばれる場合もあります。
濃いこげ茶色等の色をしていて、その大きさは1~5mm程度になります。
このほくろは特に放っておいても害はないのですが、主に美容の面からほくろ除去を希望する人もいます。
そうした場合には、病院でほくろ除去をする事も出来ます。

ほくろ除去を行なう事が出来るのは、皮膚科等の病院です。
皮膚科で行なうほくろ除去の方法としては、レーザーを使った除去が一般的です。
これは皮膚科等の病院で扱う事が出来る専用のレーザーを、除去したいほくろに照射するという方法です。
そうするとレーザーの働きによって、メラニン色素等の細胞が破壊されてほくろが除去されます。
皮膚科でのほくろ除去の方法はレーザー以外にも、くり抜き療法や切除縫合等の方法もあります。
ほくろの状態や自分の希望に合わせて、これらの方法の中から除去方法を選択する事が出来ます。

ほくろの大きさや状態で変わる

ほくろやあざは、できている部位や大きさによって老けて見えたり美貌的に気になったりするためコンプレックスを持っていて、消したいと考えている人が多いようです。
ほくろ除去は、皮膚科や形成外科など さまざまな病院やクリニックで行われています。
ほくろ除去方法は、レーザー法、切除法などがあります。

レーザー法は浅いほくろにも深いほくろにも適し、再発の可能性が少ない施術です。また、レーザーではほくろの他に、アザも除去出来ます。
切除法は皮膚科で行われているほくろ除去のもっともポピュラーな治療法で、メスでほくろを除去して縫い縮めます。
直径5mm以上の大きなほくろやいぼの除去に適していて1回の施術でキレイに除去できます。